当サイト内の価格は全て税抜き表示です(別途消費税8%がかかります)

ドラムスキャナ入力 ¥ 5,000~(税抜)(データ量に応じて変わってきます。価格表参照)現在調整中

今では希少価値となったドラムスキャナで高解像度、高品位の画像入力ができるスキャナです。
今までの大事なフィルムも今後カビ、退色などで悪くなります。
最高画質のデジタルで残すのに最適です。
原稿フィルムサイズは35mmフィルムから、ブローニー、4×5、8×10 、A4までで、ネガ、ポジ、プリントの入力ができます。(プリントは、ドラムに巻き付けるため、紙のでこぼこ差によって、白い反射の点がでます。ネガは、粒子が粗いので、倍率によってかわってきます。)
画像サイズは、最大で印刷の解像度で350dpiで約20,000×11,000ピクセルで約1500×800ミリサイズまで入力可能。(原稿の比率によって異なります、入力時間が数時間かかりますので要相談)
デジタルカメラの普及によりフィルムはなくなりつつありますが、一般のデジタルカメラより大きなデジタル画像を得ることができます。データもRGB、CMYKの入力ができます。CMYKでは、印刷に敵した色変換、シャープネス処理もアナログ→デジタル変換時に行いますので高品質画像が得られます。
1000万画素のデジタルカメラが約3900×2,600ピクセルですので、いかに大画像かがわかります。 以前8×10を1ファイル1.4GBのファイル入力をしたことがあります。ドラムが2時間30分まわり、数回やりなおすと1日が終わってしまいます。




つなぎ目のない円筒のアクリルドラムに張り付けます。

フィルムの張り込みには、手間のかかるオイル貼りでおこないますので、ニュートンリング、細かいフィルムのキズも抑えることができ最高のデジタル画像を提供することができます。
(フィルムとドラムの間の隙間を透明の液状パラフィンで密着させるため画質がシャープになります)美術品、メーカの昔のポジフィルムブローニー、4×5、からのデータベース化に最適です。また、入力後のゴミ取り処理も行いますのでフィルムの画質を高品質デジタル画像にいたします。

4×5以上は、オイル貼り 別途 ¥ 3,000(税抜)プラス

8×10以上は、オイル貼り 別途 ¥ 10,000(税抜)プラス原稿は、ヂュープをお勧めします。


カウンター